FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の安全

地域安全推進委員の地区協議会に出席しました。

初めに笠岡署地域課係長より岡山県の犯罪の状況や笠岡署の現状について説明がありました。

岡山県の犯罪認知件数のうち実に77%が窃盗犯となっています。また、窃盗犯のうち乗り物盗が44.6%と多くを占めているようです。

特に自転車ですが、田舎に行くほど無施錠が多く盗難されやすいようです。確実に施錠し、できれば、2ロック以上で施錠すると盗難には合いにくいようです。

笠岡署管内では、犯罪認知件数は、減少傾向にありますが、やはり、乗り物盗が多いようです。特にJR笠岡駅付近での盗難が多発しているようです。

駐輪場にきちんと駐輪し、2ロックすれば、盗難に合う確率は大幅に減少します。駐輪場以外に止める事で盗難に合いやすい傾向があるようです。自転車は、駐輪場に止めましょう。利用者が気をつけるだけで大幅に犯罪を減らすこともできます。

また、県内では、警察官を名乗ったり、社会保険庁職員や県庁職員を騙る不審電話が発生しているとのことです。警察や、公官庁職員がキャッシュカードの提出を求めたり、暗証番号を聞くことは絶対にありません。

怪しい電話は、一旦切り、あわてずに家族や、警察に相談しましょう。

ちょっとしたことで、防げる犯罪もあります。それぞれが、防犯意識を持つ事が大切です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。