FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務文教委員会

 議会中の委員会が開かれ、協議が行われました。

 案件は、デマンド型相乗りタクシーの利用状況について報告があり、続いて、笠岡諸島の離島航路についての報告、また、大韓民国慶尚南道固城郡との交流事業である笠岡市青少年海外交流事業についての報告などがありました。

 続いて、予算決算委員会総務分科会が開かれ、補正予算について総務の所管する部分について詳細な説明があり、質疑や要望をしました。

 今議会では、総務文教委員会に付託された案件はなく、報告に対する意見交換という内容でした。また、予算決算委員会総務分科会での予算審査も、補正予算ということで規模も小さく、県補助金の確定などによる補正となっていました。

 その他で防災対策全般について、『現在、取り組みとしてどのようなことに着手したのか』と尋ねましが、具体的な取り組みについては、まだ、行われていないというような感じでした。

 早急にしなければならないこともあると思いますが、本格的な取り組みは、今後、行われる地域防災計画などの見直しや防災対策基本条例策定への取り組みなどに沿って行うような感じがし、まだまだ、本格的な取り組みにはなっていないようです。

 今後も、市民のみなさんの安全安心のために笠岡市の取り組みについて調査研究をしていきます。
 

  

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。