FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近購入した書籍

 最近購入し、読書中の書籍をご紹介します。日本復興計画

日本復興計画では、復興費用に時限立法で消費税増税をし特定財源としてあてることや、電力不足からの計画停電を批判し、総電力量を上回らないようにする方法や、日本復興には道州制を導入し連邦国家に政治制度を改め、個人意識を改革するなどの提言がされています。

大前研一 著 [2011,4,30] 
『日本復興計画 Japan ; The Road to Recovery』
文藝春秋 定価1,143円




経済復興

次に経済復興ですが、この書籍では、復興財源を日銀引き受けの国債で賄う立場で書かれ、災害後の復興史から、また、復興のまちづくりの在り方、これからの金融財政政策といった感じで書かれています。

 岩田規久男 著 [2011,5,10]
 『経済復興 大震災から立ち上がる』
 筑摩書房 定価1,200円


 今後の新エネルギー政策や、復興の財源のあり方など諸問題が指摘されています。問題の解決方法は色々なやり方があるのでどれが正しいかわかりませんが、どのようなことが問題になり、そして私たち国民がどのような負担を背負うのか気になるところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。