FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時議会

 臨時議会が開会され、会期は、19日までの3日間です。

 まず、議会基本条例特別委員会の角田訓也委員長から議会のあり方を明文化する議会基本条例の進捗状況などを報告しました。そのあと、議案の上程があり、提案理由の説明が行われました。

  議案は、笠岡市一般会計補正予算や国民健康保険税条例の一部を改正する条例など12件あり、一般会計補正予算は、2,191万円を追加し、総額を213億9054万円とするものです。
 歳出の主なものは、東日本大震災の復興支援のため被災地へ事務職30人分をはじめ、保健師や看護師など延べ20人分を派遣する経費などに1,105万8千円、笠岡市に避難してきた被災者の支援経費として生活一時金や就学援助費などに749万円です。
  
 保険料を引き下げる国民健康保険税条例の一部を改正する条例については委員会に付託となり、委員会で審査が行われました。
 
 また、市長の専決処分の報告で、交通事故の損害の賠償が4件ありました。その多くは、市側の不注意によるものでした。

 交通安全運動が実施されている中、再発防止にもしっかりと力を入れていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。