スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠岡地区消防組合 訓練塔

 笠岡消防署で平成24年度に予算化されていた訓練塔が完成しました。

 消防組合議会の終了後に、訓練塔の披露と訓練を見学させていただきました。

 訓練塔は主訓練塔(19.8m)と副訓練塔(10.85m)の2つの塔から構成されており、煙体験室、縦抗、機材倉庫も合わせて設備されています。

 訓練塔では、様々な訓練が行えるようになっています。ロープ、はしご登はんや、濃煙中での要救助者探索救助、高所救出訓練など多数の訓練が行えます。

 この日は、ロープブリッジ渡過、濃煙中の要救助者検索救助、降下訓練、はしごクレーン救助、昨年導入したはしご車を使用した高所での救助活動などの訓練を披露してくださいました。

 訓練塔の完成により職員の皆さんの日ごろの訓練が充実し、緊急時にはその訓練を活かした救助活動が行われることと思います。市民の皆さんの安全安心をしっかりと守っていただきます様に日ごろの訓練をしっかり行っていただきたいと思います。ご苦労様です。


訓練塔の概要
訓練塔1
訓練塔2

訓練の様子
訓練1ロープブリッジ渡過の訓練です。

訓練2濃煙中要救助者検索救助の訓練です。


訓練3はしご車による高所救助の訓練です。

訓練4はしごクレーン救助訓練です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。