スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月定例議会が開催されています。

 12月定例議会が始まりました。今議会は個人質問に立つ予定です。12月11日(火)の3番目ということでお昼からになると思います。
 個人質問は12月11日から13日まで行われます。11日には、蔵本隆文議員、馬越裕正議員、大本益之議員、そして私大月隆司、斉藤一信議員の5人が行います。12日は、妹尾博之議員、斉藤重雄議員、田口忠義議員、竹原泉議員の4人が行います。13日には、仁科文秀議員、奥野泰久議員、山本俊明議員、樋之津倫子議員の4人が行います。
 多くの方に傍聴に来ていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 私の質問の通告内容を上げさせていただきます。
1. 防災の取組みについて
今年度から危機管理部が設置され、体制が強化されている。設置されて日が浅いためか具体的な取組みなどが見えてこない。東海 ・東南海・南海地震や台風・ゲリラ豪雨、竜巻などの自然災害などのあらゆる災害から市民の安全を守るために一層の取り組みを行う必要があると考える。

① 防災基本条例(仮称)の進捗状況について尋ねる。
② 防災体制の強化について、危機管理部の次年度予算はどのような方向で考えているのか尋ねる。
③ 備蓄品の管理は適正に行われているのか、また、専用の防災備蓄庫などの設置計画は考えているのか尋ねる。

2. 学校教育の取組みについて
長年にわたり教育県岡山と言われていたが、今年度の全国学力調査では、小学校6年生が45位、中学校3年生では42位と全国でも下位になっている。また、いじめ、不登校では
全国ワースト1位と深刻な事態となっている。
 笠岡市でも今年度初めに行われた「岡山県学力・学習調査」では県平均と比較しても、すべてにおいて平均を下回っている。このような状況の中、様々な取り組みを行っていること思われる。

① 市内小学校、中学校では具体的にどのような取組みを行っているのか尋ねる。今までの問題点とそれに対する取り組みといった形式で示していただきたい。
② オープンスクール実施の実績と成果や課題について尋ねる。
(ア) 教職員の資質向上へ繋がっているか。
(イ) 学校と家庭やPTAとの連携強化に繋がっているか。
(ウ) 学校と地域との連携強化に繋がっているのか。
③ 教育予算についての考えを尋ねる。

3. 神島保育所につい
老朽化に伴う神島保育所の移転に対して、計画予定地に防災面などで問題があるとして保護者や住民から不安の声があがり、市の対応として「県,国の防災計画が発表され,具体的な被害想定が示される時期まで一時保留」となっている。今後について尋ねる。

① 建設地の変更などにかかわらず、神島保育所の建設をするという考えは変わらないか尋ねる。
② 建設地の決定について、今後どのように進めるのか考えを尋ねる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。