FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しくて・・・つい・・・

 みなさん、ご部沙汰しております。

10月に入って、視察や会議に追われ、ついブログの更新を忘れていました。

稲刈りも終え、ひと段落。今日も会議に追われています。


 さて、先日参加した全国都市問題会議の内容を簡単に報告します。

 毎年、開催されるこの会議は今年で74回となります。昨年は、鹿児島市で開催され、JR九州の唐池社長の非常に参考になるお話を聞かせていただきました。今年も楽しみに参加させていただきました。
 今年は、「都市の連携と新しい公共~東日本大震災で見えた『絆』の可能性~」というテーマで、岩手県盛岡市で開催されました。全国の自治体関係者など約1700人が岩手県民会館に集いました。

 基調講演では、高成田亨氏(ニュースステーションキャスター・岡山市出身)の「震災復興と都市の役割」と題した講演をお聞きし、主報告では、盛岡市長谷藤裕明氏の「私たちの未来は被災地とともに―未来へつなぐ復興の「絆」-」と題しての報告をお聞きしました。また、平田オリザ氏、井口経明氏、大矢邦宣氏の一般報告、そして、パネルディスカッションでは、岩手大学農学部教授広田先生をコーディネーターに、パネリストとして、多田和彦氏(遠野まごころネット理事長)、西尾雄志氏(日本財団学生ボランティアセンター長)、村山優子氏(岩手県立大学ソフトウェア情報学部教授)、戸羽太氏(陸前高田市長)、大橋健一氏(和歌山市長)から貴重なお話をお聞きすることができました。

 災害時における対応そして、日ごろからの問題意識と課題克服が重要であり、短期的なもの、また、長期的なものとの支援や日ごろからの人材育成など多くのお話をお聞きすることができました。特に、中央集権による縦割りの限界や、非常時に平常時の手続きでの対応など多くの課題が見えてきたように思います。平時、非常時を問わず、人材育成の大切さを考えさせられました。教育やまちづくりを通じてしっかりと人材育成に取り組む必要性を感じた内容であったと思います。今後のまちづくりにしっかりと活かせていけたらと思いました。

都市問題会議
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。