FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北へ視察に行ってきました。

 今回、震災から16か月経過してそろそろ落ち着きを取り戻しているのではと思い、東北地方への視察を計画しました。

 宮古市では、議会基本条例と議会報告会についてご教授いただきました。条例制定の経緯、市民への報告会の開催など多くのご苦労話と問題課題について議会運営委員長のお話を伺わせていただきました。感想として、報告会での市民からの意見では震災関係のことが多く、被害のあった地区と被害のなかった地区での市政への関心度の違いが問題になっているようでした。笠岡市でも報告会開催に向けて地域の課題の吸い上げと政策への転換をどういった形で行い説明責任を果たしていくのか議論していく必要を感じました。
また、津波被害のあった地区を順に視察しました。宮古市では、「ハード面では限界がある。いかにソフト面を充実し安全を守っていくかが重要であると」言っておられました。「大丈夫だ」が命取りにならないように常に危機意識をもって備えていきたいものです。特に笠岡市では、大きな災害はないだろうといいた意識があるようです。非常時に備えた意識の醸成が必要であると感じました。

 廃墟となったスタンド

 また、南三陸町では、庁舎跡地の視察、中学校から街全体を一望させていただき、さんさん商店街を見せていただきました。商店街を見ていると少しでも元気が出るようにまた、集まれる場所として街の中心としての取組みや復興に向けた地域の皆さんの思いを感じることができました。

 南三陸


 さんさん商店街
 
 浪江町臨時役場では、笠岡市から1年間という期間での職員派遣が行われています。その職員の大変さなどのお話や、町長や議長から町の将来についての大きな問題についてお話を聞かせていただきました。そこに住めない辛さと、自治体崩壊への危機感など本当に深刻です。
 

 浪江町臨時役場

 震災から16か月が経過し、徐々に復旧、復興が行われていますが、問題はこれからだと思います。原子力災害、放射能汚染は長期間続きます。一刻も早い完全復興を祈るばかりです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

節電に関連しパチンコ問題について意見申し上げます。
電力不作の日本にパチンコは要りません。
パチンコは違法賭博です。パチンコ依存症で家庭崩壊、自殺に至る例は珍しくありません。
パチンコ絡みの事件は毎日のように起きています。
福岡県警の警部補が暴力団関係者に捜査情報を教え、見返りとして現金を受け取っていたと報じていました。この警部補はパチンコで借金を抱えていたと言います。パチンコの汚染は警察官にも及び止まる所を知りません。
パチンコ玉→特殊景品→おカネ この換金システムは禁止にしてください。
このような換金システムが黙認されていること自体がオカシイです。
韓国ではパチンコを全廃しました。日本は韓国を見習うべきです。
「祥伝社新書 なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか 若宮健」
この本をぜひ読まれることお勧めします。
脱原発の声があるのですから、パチンコ廃止があっていいはずです。
大月議員がパチンコ廃止に尽力されること切に希望いたします。
プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。