FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMSの活用が広がっています。

 おはようございます。
 昨日の県議会で、8月から「フェイスブック」の活用による情報発信を行う方針が明らかになったようです。
 職員採用、イベント情報の発信を行うようことを想定してガイドラインを策定し活用に向けて準備を進めているようです。
「フェイスブック」では実名登録が原則ルールとなっており、いわゆる「荒らし」といわれる誹謗中傷や批判的なコメントが少なくトラブルになりにくいことが利点となっています。

 笠岡市でも数年前に導入するべきであると当時の人口対策特別委員会で結婚応援事業への利用を提言いたしましたが見送られました。結婚応援事業を単体で行うだけでなく、各種事業間で「フェイスブック」を利用し共通の話題作りを行いイベントに参加することでカップル率の向上ができるのではないかと思っています。
 
 また、笠岡市の他の情報発信へも利用できさらなる情報共有化へとつながっていくことと思います。市内の飲食店などを中心とした個人事業者の方は「フェイスブック」を利用した情報発信を行い上手に営業されている方もおられます。行政に対しても今後、ますますこういったコミュニティーツールの活用が求められるのではないかと考えています。

 私自身もできるだけタイムリーな情報を発信していけるように努力したいと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FB

どこかの誰かさんは選挙前だけでしたね(>_<)
プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。