FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回市民との意見交換会

 所属する笠岡市議会「維新の会」では、5回目となる市民との意見交換会を今井公民館で開催いたしました。角田議員から、「議会基本条例について」、藤井議員から「水道料金の値下げの可能性について」をそれぞれプレゼンテーションしていただきました。
 「議会基本条例について」では、条例制定のきっかけや、制定までの取組み、そして今後どのように変わっていこうとしているのか説明しました。来られた市民の方からは、他の自治体との比較や、もう少し要点を詳しくなどの意見がありました。「水道料金の値下げの可能性について」では、笠岡市の水道事業の体系を説明し、累積欠損金や事業利益などを考慮し、恒久的な財源を示しての値下げといった条件下では、月に約200円の値下げは可能かもしれないが、今後の人口減少や、設備の老朽化などを考えると大幅な減額は難しく、次世代の負担につながりかねないことなどを説明しました。市民の方からは、「値下げはしてほしいが、財政状況などを考えて将来の負担にならないように」との意見もありました。市政全般については、一般会計のみではなく、笠岡市全体の借金なども興味がある。今後笠岡市の財政についても説明してほしいなどの意見がありました。
 少人数の参加者でしたが、内容の濃い意見をいただき、私たち議員も、しっかりと情報発信し、市民の皆さんに興味を持っていただけるように今後も頑張っていきたいと思います。そして、情報共有し、一緒になって考えていただけるようにしていきたいと思います。


今井公民館
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。