FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務文教委員会協議会

協議案件は次の通りでした。簡単にまとめました。

1、デマンド型乗合タクシーの利用状況について
 大島地区乗合タクシーでは、先月並みでの推移の稼働率となり、尾坂地区では、稼働率が減少していました。今後も、推移を見ながら来年度からの正式運航を目指します。

2、笠岡市付属機関開設条例の一部改正及び、3、まちづくり協議会に対する交付金について
 来年度からスタートするまちづくり協議会に対する交付金の事業部分に対する交付金の審査をする機関を設置しようとするものです。委員は7名以内、任期は2年ということで公募も検討中とのことでした。また、その交付金の概要説明がありました。魅力あるまちづくりに必要な活動の実施のため、住民提案型活動に交付金が交付されます。

4、市制60周年記念事業について
 市制施行60周年記念事業企画委員会(坂本亮平委員長)により、事業の基本的考え方として、持続性のあるもの、事業の幅が期待されるものという考え方に沿って、スポーツ&グルメに関すること、「地域のお宝」発見に関することと言った方向性が出たことを執行部から説明がありました。

5、漫画小冊子「笠岡市の財政」について
 マンガ8ページで構成される笠岡市の財政について作成し配布するということで、原稿を提示していただきました。

6、美の浜分譲地フェアについて
 11月19日(土)20日(日)の2日間で美の浜の市有地分譲地でフェアを開催するとのことでした。家族向けのイベントを企画し、実際に分譲地に来ていただくというものです。残り15区画あり、価格は1270万~860万となっています。

7、スポーツ基本法施行に伴う条例改正について
 スポーツ振興法からの名称変更など字句の整理を予定しているようです。

8、「学校給食センター整備手法等検討調査報告書」について
 学校給食センターの老朽化に伴う建設について説明がありました。
 これについては、先月の協議会において安全性を問題にさせていただきました。今回、それについて回答があり、建設予定地においては、津波は50~80㎝と予測、地盤は1m30cmの高さにある為、大丈夫ではないか、また、液状化については、地盤改良で対応するとのことでした。
 来年、学校規模の適正化の諮問を予定する中、その答申を受けてからの建設地決定が望ましいのではないか、また、他の候補地の利活用も含め検討したのかといった質疑を行い、慎重に決定するように求めました。

9、その他
 笠岡小学校の耐震化の問題を取り上げ、困難であるという状況をなぜ説明しなかったのかなどの質疑がありました。

今後も、執行部との情報交換の場としてしっかりと活用していきたいと思います。安全安心の観点から、取り組んでいきたいと思います。


美の浜


manga


kyuusyokusenta
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。