スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回意見交換会

 今回で4回目となる意見交換会を大島地区の大島海の見える家で開催いたしました。

 はじめに、天野喜一郎幹事長から市民と議会の関係を野球に例え、「私たち議員と市民の皆さんが、キャッチボールをしようとしても、練習しなければ、キャッチボールはうまくできない。こういった意見交換会に参加していただくことでキャッチボールの練習をしていただき、そして、野球のルールを覚えることで、それが発展して野球ができるようになる。こういった関係になれるように私たちも精一杯努力をします。市民の皆さんにも色々と協力していただきたい。また、私たちはこれからの時代にあった議会として変わる。こういった決意で取り組んでいます。」と挨拶があり、それぞれのテーマについて聞いていただきました。

1、議会基本条例について   角田議員
2、笠岡市防災計画について  田口議員
3、学校の規模適正化について 私の担当

 それぞれの発表後に市民の皆さんからの意見を聞きました。今回は、参加者が少数でしたが、市民の皆さんから積極的なご意見を頂き、内容の濃いものとなったように感じます。

 批判的なご意見も多々頂きましたが、それも市民の皆さんの声としてしっかり受け止めて行きたいと思いました。また、防災についても沿岸部ということで私の地元とは違う悩みなどの意見もありました。

 しかし、一方で、例えば、自助・共助・公助といった事の自助や共助に当たるものまでどうにかならないかとのご質問もございました。まちづくり協議会が来年度からスタートしようとしている中、こういった部分について、まだまだ市民意識のバラツキが感じられました。

 今回頂いたご意見等は、今後の活動にしっかりと役立てていきたいと思います。

意見交換会の様子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。