FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠岡市議会個人質問と追加上程議案

 本日も引き続き個人質問が行われ3名が質問を行いました。また、追加議案として報告1件と議案1件が上程されました。

 先日の休日議会に傍聴者が3名に対して、今日は傍聴者が4名来られていました。議会として多くの皆さんに傍聴に来ていただけるようにしっかりと取り組む必要を感じるところです。


 本日の内容は以下の通りです。

 森岡聡子議員
 1、保健・福祉・医療施策について
 2、男女共同参画推進施策について

 蔵本隆文議員
 1、隣接市・町との連携について
 2、笠岡市における2020年問題について

 原田毅議員
 1、活力ある福祉都市かさおかについて
 2、職員の労働環境について


 追加上程
 報告9号  平成22年度笠岡市財政健全化判断比率及び資金不足の報告について
 
 1、健全化判断比率
   実質赤字比率、連結決算赤字比率ともになし
   実質公債費比率15.8%  (25.0%以下)
   将来負担比率105.6%  (350.0%以下)

 2、資金不足比率
   下水道・土地造成・工業団地・水道・病院の各事業会計、特別会計ともに資金不足なし

 
 議案84号  平成22年度笠岡市一般会計歳入歳出決算ほか12県の決算認定について

  予算決算委員会に付託後、それぞれの分科会で詳細に審議されます。

 

議事堂前まら笠岡小学校
議事堂前から小学校

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。