FC2ブログ

笠岡市議会定例会閉会

 12月定例会が閉会しました。
 今会議で提案のあった議案については、議案第90号平成23年度笠岡市一般会計補正予算(第4号)以外はすべて原案のとおり可決しました。
 議案第90号の補正予算では、給食センター建設に係る予算、487万円と債務負担行為について削除の修正で議決しました。
 給食センターについては、建設を反対するものではなく、建設予定地の選定、また、運営手法について様々な疑義や意見があり、ここで、判断するには時期尚早との意見が大勢を占め、総務文教分科会、予算決算委員会での議論を経て、本会議で修正したものです。
 
 また、本会議終了後、全員協議会が開かれ、
・笠岡市議会議長選挙及び副議長選挙に係る所信表明に関する実施要領
・笠岡市議会報告会実施要領
・笠岡市議会政策討論会に関する要領
の3点が協議され、全会一致で決定されました。

 今年もあとわずかとなりました。皆さんも体に気をつけ、良い年を迎えられますように。

(市議会定例会の市長の閉会あいさつより以下抜粋)
平成23年度の笠岡市の主な出来事
○1月
・ 高齢者をはじめとする交通弱者といわれる人たちの移動手段の確保を図るため,大島地区でデマンドタクシーの実証運行の開始。

○2月
・ 「Vプレミアリーグ・女子バレーボール大会」が笠岡総合体育館で開催。岡山シーガルスをはじめトップチームの熱戦に,市内外から約2,700人の観客が集まりました。

○3月
・ 11日,未曾有の大災害となりました東日本大震災が発生。発生直後から,市民や各種の団体から大変多くの支援物資や義援金が市に寄せられた。
市民等から寄せられた義援金は3千6百万円を超え,市として義援金1千万円の決定。
  また,人的支援としては,発生直後に消防隊,給水隊を派遣。その後には保健師,看護師,事務職員を派遣。総勢73名の職員派遣をおこなった。

○4月
・ 昨年12月に,調印となりました離島航路の旅客船運航3業者の統合協定に基づきまして,1社での運行を開始。
・ 不育治療費の助成制度を設け,スタート。
○6月
・ 「ミズノオープン」が開催。石川選手をはじめ,有名トッププロが多数参加し,3万人を超えるギャラリーが集まった。
○7月
・ 今年50周年を迎えました恵風荘におきまして,開設50周年記念式典を開催。
○8月
・ 道の駅「笠岡ベイファーム」がオープン。オープンに合わせ,100万本のひまわりを植栽して,「ひまわりフェスティバル」を同日開催し,4万人の方にご来場いただき,大変な盛況でありました。
4ヶ月で約40万人に及ぶ来客者となっている。
・ 笠岡市青少年海外交流事業として,大韓民国の固城郡(こそんぐん)に,市内の中学生10名を派遣。
○10月
・ 農道空港開港20周年記念として,「大空と大地のカーニバル2011」を開催。3万人にご来場いただいた。
○11月
・ 近畿地区において初めての「近畿笠岡思民の集い」を開催。情報交換や温かい御意見・御提言をいただいた。
・ 竹喬美術館の小野竹喬作品の収蔵が1000点に達しました。
○12月
・ 高木市長の4選不出馬の表明。
スポンサーサイト



プロフィール

大月 たかし

Author:大月 たかし
平成16年に27歳で笠岡市議会議員に当選。現在3期目を務めている。地域の皆さんの想いにしっかりと応えられる政治家として日々精進しています。平成24年4月から岡山大学社会文化科学研究科の地域公共政策コースへ進み、民間活力の利活用について研究を行っている。
何事にもチャレンジの姿勢でしっかりと取り組みたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR